妊娠線予防のために知っておきたい情報満載です

妊娠線予防クリームで綺麗ママを目指そう!

妊娠線予防の基本

妊娠線と正中線の違いは?ケアの必要はある?ない??

更新日:

妊娠線と正中線の違い

二人の愛の結晶。

赤ちゃんの姿はエコー写真でしか見れないけど、お腹が大きくなっていくにつれてその存在感を増していきます。

 

今日も妊娠線予防クリームをぬりぬり。優しく撫でてあげるお腹に、一本の茶色い線が…。

これは「正中線」と呼ばれるもので、誰でもできる線です。妊娠線とどう違うのかご存知ですか?

今回は、正中線の正体とケアの必要性についてご紹介します♪



今すぐ妊娠線予防を始めたいあなたは、一足先におすすめ妊娠線予防クリームをどうぞ!
【綺麗ママの一推し!】妊娠線予防クリームおすすめランキング!

正中線はなぜできる?

早く可愛い赤ちゃんに会いたいですね♪

「大きくなってね♡」こんな願いが赤ちゃんにも伝わるのか、あなたのお腹はどんどん大きくなります。

ふと気が付けば、おへその下から下腹部にかけて、茶色の濃い線ができていることでしょう。
「なにこれーーーー!!!!!!( ゚Д゚)」

 

ビックリしましたか?
私も初産の時は、正中線の出現とお腹全体の毛が濃ゆくなって、かなりショックを受けました(笑)

正中線ができる理由は、妊娠によりホルモンバランスが変化して、皮膚の色に大きく影響するメラニン色素がお腹に集まるせいだと言われています。

これと同時に女性ホルモンが高まり、毛が濃くなるんですね。

 

なんだか動物的な姿になってしまい、予備知識がない若いプレママさんは、旦那さんにすがりながら泣いてしまったという話も、聞いたことがあります(^^;

正中線は体型や年齢に関係なく誰でもできるものですから、
「自分の体だけおかしいの?」なんて心配する必要は全くありませんよ♪

妊娠線と正中線は違う?

妊娠線と正中線の違い2

正中線を見て「これが噂の妊娠線か」と、勘違いしてしまう方も時々いらっしゃるようですね。

 

妊娠線と正中線はあきらかに違うものです。

正中線は上の章でお話した通り、茶色くお腹の真ん中にできるものです。かゆみも痛みも全くなく、視覚的にわかるだけで手で触っても感じられません。

ところが妊娠線は、体型変化により皮下細胞が裂けることでできるため、かゆみや痛みをおびることもあるのです(>_<)指で触れてみると、妊娠線はボコボコとへこんでいる様子…。


妊娠線ができるとどんな感覚があるのか、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。
妊娠線は痛い?産後は治る?症状を詳しく紹介!

 

妊娠線は赤みを帯びていますから、正中線は全く違うことがわかりますね。

ケアの必要はある?ない?

妊娠線や予防のためにクリームやオイルを塗った方がいいですが、正中線は産後自然と消えていくものなので、ケアをしない方が多いです。

私は産後半年目くらいには綺麗に消えてなくなりました。ちなみに、お腹の毛深さもいつのまにか治っていました(笑)

 

でも、早く消したい方や正中線が濃く出てしまっている方のために、黒ずみ対策クリームもあります。

【注目!】正中線専用クリーム「メイドバイマムクリーム」

メイドバイマムクリーム

メラニンの生成を抑えながら、たっぷりと潤いを与えてくれますよ~♪


伸びてしまったお腹の皮膚に、優しく塗ってあげましょう。栄養を与えてあげれば、妊娠前の綺麗なお腹に戻るのも早いでしょう(^^)

まとめ

妊娠線と正中線の違い、お分かりいただけましたか?

 

2つは全く違うものですから、もしも正中線ができたからといって悲しまないでくださいね。見た目が残念と感じるかもしれません。
でも今だけです。

 

これが、赤ちゃんを授かったという証拠なのです。

 

妊娠線と正中線の違い3

それにこんな話もあるんですよ?

 

「正中線が濃い茶色をしているのは、視力が弱い生まれたばかりの赤ちゃんが、お腹からおっぱいにたどり着けるように、道しるべになる」

 

あなたの愛情が、正中線を作るのかもしれません(^^)

不安なこともたくさんあるけど、マタニティライフを笑顔で乗り切りましょう☆

おっと言い忘れていましたが、妊娠線ができやすいのはお腹だけではありません!こちらの記事で紹介している5つの場所は、十分にケアをしてあげないと、あとで本当に後悔することになりますよぉ~!
妊娠線ができやすい体の部分はこの5つ!

おすすめ妊娠線予防クリームランキング

▼ タップして知りたい情報にジャンプ! ▼

-妊娠線予防の基本

Copyright© 妊娠線予防クリームで綺麗ママを目指そう! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.