妊娠線予防のために知っておきたい情報満載です

妊娠線予防クリームで綺麗ママを目指そう!

妊娠期別の妊娠線予防

妊娠線対策は妊娠初期から始めましょう

更新日:

妊娠初期の妊娠線対策
妊娠線対策はいつから始めたらいいか?それは愚問です!今日から始めた方がいいですね。

 

妊娠したばかりだし、お腹が出りだしてくるのはまだ先の話。

そう思って油断しているマタママが多いけれど、いつの間にか薄っすら赤い線が浮かび上がってきているものなんです。しかも、自分じゃなくて旦那さんに指摘されたら超ショック!理不尽に八つ当たりしたくなりますよ~。

 

妊娠初期から妊娠線予防をしておけば、綺麗なお腹のままで出産を迎えられることでしょう。

なぜ初期から妊娠線対策をするべきなのかと、その方法について詳しくご紹介していきます♪

妊娠初期の妊娠線対策

初期から始めた方が良い理由とは?

妊娠初期の妊娠線対策2
マタニティ雑誌を買ったりベビィ服を見てウットリしていると、旦那さんに「まだ出産まで半年以上あるのに(プッ)」と笑われたりしませんか。失礼しちゃいますよね。

女心、母心がわかってないんだから!

 

確かに、妊娠発覚から出産までは約9ヵ月の期間がかかります。季節が2つくらい通り過ぎた頃、やっと赤ちゃんと会えるのです。

妊娠初期のドキドキした気持ちから、だんだんと母親として自覚が芽生え、臨月には心と体がふくよかになっていくことでしょう。良い意味で貫禄がつきます。良い意味で。

 

この「だんだんと」というのがポイントです。

赤ちゃんは日々、ほんの少しずつ成長していきます。妊娠初期は、子宮内で小さなお豆のように丸くなり、スヤスヤ眠っている赤ちゃん。10週目あたりには人らしい形になって、妊娠中期にはお腹がふくらんできます。

赤ちゃんの「だんだん」に、あなたのお腹の皮膚は「だんだん」伸びていけるでしょうか?

 

人間の皮膚は、引っ張ったら切れてしまいます。妊婦のふくらんだお腹の皮膚は、限界まで引っ張られていきます。これじゃ、亀裂が入ってしまうのも当たり前です。

亀裂・妊娠線を作らないためには、お腹が出てくる妊娠中期より前に、伸びの良い肌を作っておかなければいけません。

 

妊娠中期に入ってから、慌てて妊娠線対策をしても間に合いませーん!

今日やって明日なんとかなるもんじゃないんです。妊娠初期からケアしておけば、あなたのお腹は雪見だいふくのお餅のように、破けることなく赤ちゃんを包めるはずです♪

妊娠線対策の方法は?

妊娠初期にできる妊娠線対策は2つだけ!

【妊娠初期の妊娠線対策】

  • 食べ過ぎない
  • 妊娠線予防クリームを塗る

食べ過ぎない

つわりで辛い状況なら、無理をせずに食べられるものを少しずつ食べましょう。

 

私も長女妊娠の時に、つわりでたくさん吐きました。ご飯の臭い、油のにおい、歯磨き粉の味、全部気持ちが悪くて地獄でした。唯一美味しいと思えたのは、セブンイレブンのタマゴサンドです。

栄養バランスが気になりますが、赤ちゃんはまだまだ小さいですし、自分が動ける程度の元気を取り戻すのが先決です。焦らずゆっくり、つわりが治まるのを待ってください^^

 

食べつわりの方は注意!

やたらお腹がすいて、食べずにはいられない。食べた後吐いてしまう。過食症のような状態になるつわりもあります。毎日つわりの症状は違うので、昨日は大丈夫だったのに今日は食べたい気分と、全く状況が変わってしまうのです。

甘い物・脂っこい物を食べたくなりますが、節度を守ることが大切。

ケーキもお菓子も、少しなら大丈夫です。でも、空腹を満たしたいだけなら、野菜や煮干しなど、カロリーの低い健康食を選ぶようにしましょう。私の友人は、キュウリばっかり食べていました。吐く時の後口が良いからだそうです。

 

たとえ、後で吐いてしまうとしても、一度にたくさん食べれば体重が増えます。お腹だけでなく胸や太ももなど、太りやすい部位に肉がついて、肉割れを起こしてしまいます。

食べ過ぎていないか気にしていると、食欲もセーブできるようになりますよ♪

妊娠線予防クリームを塗る

妊娠初期から妊娠線予防クリームを始めましょう!

皮膚が保湿され、常に潤いに満ちた状態になります。ハンドクリームを常に塗っている方なら、毎日クリームを塗る大切さがわかると思います。1日かかしただけで、ささくれ立ったりしませんか?肌は栄養・水分を保持できないんです。

指先は、炊事洗濯や常に外気に増えているので、特に荒れやすいですよね。

 

お腹まわりは、普段ならそれほど乾燥しないでしょう。でも、今のあなたは特別な状態ですよね。体の中にもう一人の人間がいるのだから^^

さらに妊娠によるホルモンバランスの崩れから、肌荒れを起こしやすい状態になるかもしれません。潤いだけでなく、美容効果のあるクリームを塗って毎日ケアしてください。

 

妊娠線予防クリームは、妊婦専用に作られた高濃度の保湿クリームです。

無添加で作られた安全なものを選び、お風呂上りと朝、1日2回程度塗るようにしましょう。旦那さんが言ってきますか?「まだお腹でてないよ」と。それとも、妊娠線予防を応援してくれるでしょうか?

あと1ヵ月もしたら、ふくらんできます。その時から塗り始めても、肌の準備が間に合いません。早めの対策をお願いします♪

つわり対処が最優先!無理せずリラックススして過ごしましょう

妊娠初期の妊娠線対策3
妊娠初期は、精神的に不安定な時期。食事が取れなかったり、気分が悪くて思う様に行動できなくて、悲しくなってきますよね。

 

妊娠線対策をする時は、赤ちゃんのことを思ってみてください。

これ食べたら、赤ちゃんに栄養がいって喜んでくれるかなと考えてみたり。お腹にクリームを塗りながら、元気に育ってねと念じてみたり。呟くのもおすすめです。

 

毎日クリームを塗らなければいけないって、プレッシャーに感じなくていいんです。これは、あなたが自分のために、可愛い赤ちゃんのために作る「リラックスタイム」なんです。

時間がない時、吐き気が辛くてお風呂に入れない時、そんな日は無理しなくて大丈夫。

 

長いマタニティライフは、孤独に過ごすものではありません。

旦那様と赤ちゃんと一緒に一歩ずつ進んでいく、幸せな時間になりますよ。あせらずあなたのペースで、妊娠線予防をしていきましょう♪

コレは効果あると実感できる妊娠線予防クリームランキング4

おすすめ妊娠線予防クリームランキング

▼ タップして知りたい情報にジャンプ! ▼

-妊娠期別の妊娠線予防

Copyright© 妊娠線予防クリームで綺麗ママを目指そう! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.