妊娠線予防のために知っておきたい情報満載です

妊娠線予防クリームで綺麗ママを目指そう!

妊娠期別の妊娠線予防

妊娠後期からの妊娠線対策は本気で取り組みましょう

更新日:

妊娠後期からの妊娠線対策は本気で取り組みましょう

妊娠後期に入ってから妊娠線が気になり始めましたか?

まだできてないと思うのなら、体を隅々まで見てください。お腹だけではなく、胸の下・二の腕、ヒップラインはどうでしょう。うっすらと怪しい線が浮かび上がっていませんか?

ここからが本番です!

赤ちゃんはたくましく、あなたから栄養をもらってすくすくと成長していきます。腹囲サイズも急上昇♡ 愛しいベビィ、大きく健康に育ってね。そしてママのお腹も肌も、どうか健やかでありますように。

妊娠線ができていない方も、すでに妊娠線ができてしまった方も、出産までの数十日の間に体型はさらに変化します。

妊娠線を作らない・増やさないために、妊娠後期の妊娠線対策を始めてください!私・るるママが長女妊娠の時のデータを参考に、妊娠後期の体型変化と妊娠線予防についてお話しましょう。

妊娠後期の妊娠線対策

怒涛の急成長!妊娠後期おそるべし!

まずは長女の母子手帳をご覧ください。引かないでくださいね(汗

妊娠後期からの妊娠線対策は本気で取り組みましょう

妊娠30週目から37週目までは2週間おきに妊婦健診を受けています。これ以降は週1回の検診予定でしたが、38週3日目で破水が始まり、予定日よりも10日早く出産しました。

母子手帳を見ていただくと、後期に入ってすぐは腹囲サイズに目立った変化がありません。子宮底長(おヘソから子宮までの長さ)は伸びているので、ふくらんでいる位置が下がっているようですね。

出産予定日が近づいてくると、子宮はそれまでよりも位置が下がります。体がお産の準備に入っている証拠で、赤ちゃんも胎動が減ってその時を待っているような雰囲気になります。胃が押しつぶされていたのが、かなりスッキリします。

この時がピンチ!食べ過ぎてしまうんです!

安定期よりもさらに食欲が増して、何でも食べられる・いくらでも食べたい気持ちになります。

この感覚はるるママだけでなく、私のママ友たちも「妊娠マジックだ」と話していました。赤ちゃんのために~という、言いわけをしつつ食べる食べるー。

そして、体重が増えます。赤ちゃんの成長にともなう体重増加は仕方ないですが、2週間に1㎏太ったりしたら絶対ダメ。これは赤ちゃんと関係なく、ママが太っているだけです(そう、私が太り過ぎただけなんです…)

そして38週目、臨月直前にさらに腹囲がアップ!

ここまで妊娠線を作らずに頑張ってきたるるママでしたが、38週目にしてヘソ下に妊娠線ができました…。

あなたの体重・腹囲サイズは、どのように変化していますか?ここまで極端に増やすことなく、順調にきたのなら良かったです。尊敬します。カッコいいです。

よいしょよいしょで、急に体重増加した時期があるのなら、妊娠後期は本気で危険。妊娠線の出現までカントダウンが始まっているかもしれません(;;

妊娠線対策はどうしたら?

妊娠後期からの妊娠線対策は本気で取り組みましょう
妊娠線ができる原因については別の記事で詳しくご紹介しているので、よろしければ参考にしてください。ここまできたら、マタニティライフで気を付けるべきことも、十分にわかっていらっしゃることでしょう。

体重制限は、とても難しいです。

野菜中心の和食にして、食べ過ぎないように気を付けていても、着々と重くなっていきます。赤ちゃんを守るために体が栄養を蓄えようとしているから、ある程度は仕方ありません。

かと言って気にせずに適当に過ごしていると、取り返しのつかない体型になってしまいます。

食事をする時間帯を早めたり、味を薄めにして塩分の取り過ぎに注意しましょう。むくみや高血圧の対策にもなります。無理なダイエットはせずに、頑張りすぎない食事制限でストレスを溜めないでくださいね^^

妊娠線を防ぐには、やはり保湿が重要です!

妊婦用の妊娠線予防クリームで、十分に保湿して皮膚をやわらかく保ちましょう。クリームは、お腹だけではなく、妊娠線ができやすい部位にまんべんなく塗っておいてください。一番大きくなるのはお腹ですが、お尻もかなりガッチリしてきますよ。

個人的に、皮膚が柔らかい太ももの内側と二の腕に気を付けて欲しいと思います。

るるママは学生時代から太ももに肉割れがありますが、短いスカートやズボンを履くと必ず見えてしまうので、凄く嫌(泣)絶対に作らないで欲しい(泣)

妊娠後期は、妊娠初期~中期よりもクリームを多めに塗りましょう。塗る範囲が広いので大変だけど、体を変化を手のひらで確認して、終盤に差しかかった妊婦生活を実感してください。

1度に使う量は、それぞれのクリームの使用方法に従っていただき、塗る回数を増やすといいですよ。朝とお風呂上りだけじゃなく、昼過ぎも塗っておきましょう。塗りたての方が肌は潤うので、分散して塗布する事で乾燥を防げます。

面倒に思ったら、お昼間はお腹周りだけでもいいと思います。

赤ちゃん元気ですかー、あと少しで会えますよー。優しく温めてあげる気持ちで、手のひら全体を使ってお腹に撫でながらクリームを塗ります。赤ちゃんにママの想いが伝わるでしょうか?きっと、感じてくれているはずです。

最後まで気を抜かずケアを続けましょう

妊娠後期からの妊娠線対策は本気で取り組みましょう
るるママも妊娠初期から、妊娠線予防クリームを塗っていました。

でも、塗り方は適当だったし、クリームも何でもいいやと適当に選んでました。クリームを使い終わったら、買いに行くのが面倒だから明日でいいやと手を抜いて…。そのせいか断定はできないけれど、臨月に妊娠線ができてしまったのです。

すでに妊娠線ができてしまっている方も、ここからのケア次第で妊娠線が増えたり、今ある妊娠線がひどくなる可能性があります。

クリームをつけて染みる場合は、病院に相談してくださいね。痛みがないのなら、妊娠線予防クリームで皮膚に潤いを与えて、柔らかく伸びる肌を目指してください。もうダメだなんて、諦めず、最後まで頑張りましょう。

私のように、「なんでもいいや」「今日はいいや」「たぶん大丈夫」と思っていると、大変なことになります。出来てしまった妊娠線は、そう簡単には消えません。

水着を着るのが恥ずかしい、銭湯で裸になりたくない、子供に笑われたらどうしよう。こんな気持ちになって欲しくないから、妊娠後期の本気の妊娠線対策をしてください♪

妊娠後期からの妊娠線対策は本気で取り組みましょう

おすすめ妊娠線予防クリームランキング

▼ タップして知りたい情報にジャンプ! ▼

-妊娠期別の妊娠線予防

Copyright© 妊娠線予防クリームで綺麗ママを目指そう! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.